記事掲載、コンテンツ配信
GOODS委託販売、中古品買取
アプリ開発、広告掲載など

お問い合わせ、ご意見ご要望は
こちらからご連絡下さい。

クリムゾンテクノロジー株式会社
東京都公安委員会許可番号
第303311306198号

MUSIC HardRock/Metal LIST

  • クラシック・ハード・ロックのヴァイブと叙情的な雰囲気を醸し出した約2年半振りとなるセカンド・アルバムが完成!レコーディングはコペンハーゲンにあるVibe Factory Studiosにて行われ、プロデューサーにはジャスティン・ホーキンス(THE DARKNESS)やルーカス・グラハムを手掛けたことで知られるヤコブ・ウィンサーを迎える。今作はライヴでの雰囲気を捉えることにフォーカスし、サウンドはロウで、温かくオーガニックなものを目指して制作された。バンドの特徴ともいえるストロングなヴォーカル、重厚なリフ、キャッチーなコーラス、そしてギターを押し出したツイン・ギター・スタイルは健在だ。ヘヴィな中にもメランコリックで、メロディックな要素が散りばめられている。バンドの特徴ともいえるストロングなヴォーカル、重厚なリフ、キャッチーなコーラス、そしてギターを押し出したツイン・ギター・スタイルは健在だ。ヘヴィな中にもメランコリックで、メロディックな要素が散りばめられている。

    • SEA
    • The Grip Of Time
    • BKMY-1050

    クラシック・ハード・ロックのヴァイブと叙情的な雰囲気を醸し出した約2年半振りとなるセカンド・アルバムが完成!レコーディングはコペンハーゲンにあるVibe Factory Studiosにて行われ、プロデューサーにはジャスティン・ホーキンス(THE DARKNESS)やルーカス・グラハムを手掛けたことで知られるヤコブ・ウィンサーを迎える。今作はライヴでの雰囲気を捉えることにフォーカスし、サウンドはロウで、温かくオーガニックなものを目指して制作された。
    バンドの特徴ともいえるストロングなヴォーカル、重厚なリフ、キャッチーなコーラス、そしてギターを押し出したツイン・ギター・スタイルは健在だ。ヘヴィな中にもメランコリックで、メロディックな要素が散りばめられている。
    バンドの特徴ともいえるストロングなヴォーカル、重厚なリフ、キャッチーなコーラス、そしてギターを押し出したツイン・ギター・スタイルは健在だ。ヘヴィな中にもメランコリックで、メロディックな要素が散りばめられている。

  • 2011年の『ウォッチング・オーヴァー・ユー』以来、6年ぶりとなるニュー・アルバム。

    2011年の『ウォッチング・オーヴァー・ユー』以来、6年ぶりとなるニュー・アルバム。

  • 待望のニュー・アルバム『セカンド・スキン』。60~70年代から変わらない芳醇な香りを纏ったブリティッシュ・ロックの息吹を現代に伝える、このメンバーだからこそ可能なサウンドがここにある。

    待望のニュー・アルバム『セカンド・スキン』。60~70年代から変わらない芳醇な香りを纏ったブリティッシュ・ロックの息吹を現代に伝える、このメンバーだからこそ可能なサウンドがここにある。

  • Rock Hard誌において9/10を獲得した『Grand シーンにインスパイアされ、中毒性を持つフックあるメロディを創造していく。そしてその思いを反映させ、具現化したのがこのデビュー・アルバムとなる。『Square One』にはテクニカルで、熟達した楽器を巧みにプレイする技、活き活きとしたメロディ、ポップとメタルの世界観を独自に融合させた姿が見事に映し出されている。スタイリッシュなヴォーカル、モダンでフックあるメロディ、目が覚めるようなソロと、身を削る思いで制作したデビュー・アルバムで彼らはシーンの頂点に君臨することになるだろう。

    Rock Hard誌において9/10を獲得した『Grand シーンにインスパイアされ、中毒性を持つフックあるメロディを創造していく。そしてその思いを反映させ、具現化したのがこのデビュー・アルバムとなる。『Square One』にはテクニカルで、熟達した楽器を巧みにプレイする技、活き活きとしたメロディ、ポップとメタルの世界観を独自に融合させた姿が見事に映し出されている。
    スタイリッシュなヴォーカル、モダンでフックあるメロディ、目が覚めるようなソロと、身を削る思いで制作したデビュー・アルバムで彼らはシーンの頂点に君臨することになるだろう。

  • 個性を発揮するシンガー、コンタラズ率いるニュー・メタル戦士のメッセージを封じ込めた地獄からのデビュー・アルバム!各曲へ深い質感を投入し、納得できるメタル・アルバムを創り上げた。近未来的な作風の中にもアグレッシヴで、キャッチーなメロを封入。個性を放つシンガー、コンタラズの存在感にも圧倒されることであろう。プロデュースにはBEHEMOTH, MESHUGGAH, IN FLAMESで知られるダニエル・バーストランドを起用している。

    個性を発揮するシンガー、コンタラズ率いるニュー・メタル戦士のメッセージを封じ込めた地獄からのデビュー・アルバム!
    各曲へ深い質感を投入し、納得できるメタル・アルバムを創り上げた。近未来的な作風の中にもアグレッシヴで、キャッチーなメロを封入。個性を放つシンガー、コンタラズの存在感にも圧倒されることであろう。プロデュースにはBEHEMOTH, MESHUGGAH, IN FLAMESで知られるダニエル・バーストランドを起用している。

  • 日本デビュー・アルバムとなる2ndアルバム。

    日本デビュー・アルバムとなる2ndアルバム。

  • 日本デビュー・アルバムとなる2ndアルバム。

    日本デビュー・アルバムとなる2ndアルバム。

  • 通算16枚目のフルアルバム。

    通算16枚目のフルアルバム。

  • 通算15枚目のフルアルバム。

    通算15枚目のフルアルバム。

  • 通算17枚目のフルアルバム。

    通算17枚目のフルアルバム。

  • 比類なきパワーで他を圧倒する女性シンガー、ダイサを擁するヴァンドローヤが創り上げた待望のセカンド・アルバム。ダイサのヴォーカルを主軸に、テクニカルな要素も加味した王道メロディック・パワー・メタルで次のステップへと突き進む4年振りのニュー・アルバム!

    • VANDROYA
    • Beyond The Human Mind
    • BKMY-1047

    比類なきパワーで他を圧倒する女性シンガー、ダイサを擁するヴァンドローヤが創り上げた待望のセカンド・アルバム。ダイサのヴォーカルを主軸に、テクニカルな要素も加味した王道メロディック・パワー・メタルで次のステップへと突き進む4年振りのニュー・アルバム!

  • Rock Hard誌において9/10を獲得した『Grand Intentions』に続くニュー・アルバム。ミックスは元メンバーでもあるクリスチャン・スヴェディン、マスタリングにはMEAN STREAKのギタリストでもあるトーマス “Plec” ヨハンソンが起用された。グルーヴ感とメロディック性を損なうことなく、ソングライト・スキルを向上させ、よりメタル色を強めた印象を受けるニュー・セカンド・アルバムだ。

    Rock Hard誌において9/10を獲得した『Grand Intentions』に続くニュー・アルバム。ミックスは元メンバーでもあるクリスチャン・スヴェディン、マスタリングにはMEAN STREAKのギタリストでもあるトーマス “Plec” ヨハンソンが起用された。グルーヴ感とメロディック性を損なうことなく、ソングライト・スキルを向上させ、よりメタル色を強めた印象を受けるニュー・セカンド・アルバムだ。

  • キリスト教にある七つの大罪をテーマにしたコンセプト・アルバム。

    キリスト教にある七つの大罪をテーマにしたコンセプト・アルバム。

  • 話題となったデビュー・アルバムに続く3年ぶりのセカンド・アルバム。

    話題となったデビュー・アルバムに続く3年ぶりのセカンド・アルバム。

  • 2代目ヴォーカリスト、ニック・メーダーが加入して3作目となるニュー・アルバム。

    2代目ヴォーカリスト、ニック・メーダーが加入して3作目となるニュー・アルバム。

  • Stryperのフロントマンとしても知られる稀代のメロディ・メイカー、マイケル・スウィートの最新ソロ・アルバム。

    Stryperのフロントマンとしても知られる稀代のメロディ・メイカー、マイケル・スウィートの最新ソロ・アルバム。

  • 「インクリメンタルIV」以来、約2年ぶりとなる5作目のスタジオ・アルバム。

    • NIVA
    • Atmospherical
    • MICP-11322

    「インクリメンタルIV」以来、約2年ぶりとなる5作目のスタジオ・アルバム。

  • ヒット作『ヴォイス・フロム・ザ・サイレンス』以来8年ぶりとなる復活のニュー・アルバム。

    ヒット作『ヴォイス・フロム・ザ・サイレンス』以来8年ぶりとなる復活のニュー・アルバム。

  • デビュー・アルバム『チタニウム』がここ日本でも好評だった彼らが、2年ぶりとなるニュー・アルバムを完成。キャロル・マニアが追求する王道サウンドの理想郷がここに!

    デビュー・アルバム『チタニウム』がここ日本でも好評だった彼らが、2年ぶりとなるニュー・アルバムを完成。キャロル・マニアが追求する王道サウンドの理想郷がここに!

  • 3年ぶりとなるニュー・アルバムは、HELKERのディエゴ・バルデスをヴォーカルに迎えて制作。また、SOILWORKのビョーン・ストリッドも客演。ダッシャン・ペトロッシが奏でるHM交響曲のタクトが今振り上げられる!

    3年ぶりとなるニュー・アルバムは、HELKERのディエゴ・バルデスをヴォーカルに迎えて制作。また、SOILWORKのビョーン・ストリッドも客演。ダッシャン・ペトロッシが奏でるHM交響曲のタクトが今振り上げられる!

1 / 1112345...10...最後 »