記事掲載、コンテンツ配信
GOODS委託販売、中古品買取
アプリ開発、広告掲載など

お問い合わせ、ご意見ご要望は
こちらからご連絡下さい。

クリムゾンテクノロジー株式会社
東京都公安委員会許可番号
第303311306198号

MUSIC HardRock/Metal LIST

  • 実力派シンガー「クリスチャン・アルヴェスタム」を擁するスウェディッシュ・メロディック・デス屈指の実力を持ち合わせるバンド「スカー・シンメトリー」。2008年発表の3rdアルバム。

    実力派シンガー「クリスチャン・アルヴェスタム」を擁するスウェディッシュ・メロディック・デス屈指の実力を持ち合わせるバンド「スカー・シンメトリー」。2008年発表の3rdアルバム。

  • 往年のメロディックな作風に回帰した前作「ヘイロー・オヴ・ブラッド」から2年、より強靭な姿となった彼らが放つ2015年最大級の衝撃をシーンに与える注目のタイトル「アイ・ワーシップ・ケイオス」がいよいよ登場。

    フィンランド、北欧に収まらず、世界的にその名を轟かす当代随一のメロディック・デス・メタル・バンド「チルドレン・オブ・ボドム」。往年のメロディックな作風に回帰した前作「ヘイロー・オヴ・ブラッド」から2年、より強靭な姿となった彼らが放つ2015年最大級の衝撃をシーンに与える注目のタイトル「アイ・ワーシップ・ケイオス」がいよいよ登場。「アレキシ・ライホ」の縦横無尽なパフォーマンスを軸に、歴戦の勇者だからこそ可能な、確かな技術に裏打ちされた、極上で冷酷なメタル・サウンドが再び世界を震撼させる。
    ハイレゾ版

  • L.A.メタル・シーンに於いても、退廃さとは無縁の美麗なメロディと華やかなサウンドで、30年以上に亘りオーディエンスを魅了し続ける「ストライパー」。2年振りのアルバムとなる「フォールン」が完成。

    L.A.メタル・シーンに於いても、退廃さとは無縁の美麗なメロディと華やかなサウンドで、30年以上に亘りオーディエンスを魅了し続ける「ストライパー」。2年振りのアルバムとなる「フォールン」が完成。今年「ジョージ・リンチ」とのプロジェクト「スウィート&リンチ」のアルバムでも、そのメロディ・センスに一切の衰えを魅せなかった「マイケル・スウィート」が創り出す、メロディアスなメタル・サウンドは本作でも健在。神の洗礼を受けた美旋律が再び聴き手を優しく包み込む。

  • 超絶技巧、さらに加速!新世代プログレッシヴ・メタルの注目株が放つ驚異の最新作!!現ARCH ENEMYのギタリスト、ジェフ・ルーミスもゲスト参加!無限の可能性を秘めたテクニックと鋭いヘヴィネスが強烈に輝く―!!

    超絶技巧、さらに加速!新世代プログレッシヴ・メタルの注目株が放つ驚異の最新作!!現ARCH ENEMYのギタリスト、ジェフ・ルーミスもゲスト参加!無限の可能性を秘めたテクニックと鋭いヘヴィネスが強烈に輝く―!!

  • 往年のメロディックな作風に回帰した前作「ヘイロー・オヴ・ブラッド」から2年、より強靭な姿となった彼らが放つ2015年最大級の衝撃をシーンに与える注目のタイトル「アイ・ワーシップ・ケイオス」がいよいよ登場。

    フィンランド、北欧に収まらず、世界的にその名を轟かす当代随一のメロディック・デス・メタル・バンド「チルドレン・オブ・ボドム」。往年のメロディックな作風に回帰した前作「ヘイロー・オヴ・ブラッド」から2年、より強靭な姿となった彼らが放つ2015年最大級の衝撃をシーンに与える注目のタイトル「アイ・ワーシップ・ケイオス」がいよいよ登場。「アレキシ・ライホ」の縦横無尽なパフォーマンスを軸に、歴戦の勇者だからこそ可能な、確かな技術に裏打ちされた、極上で冷酷なメタル・サウンドが再び世界を震撼させる。

  • 「ジェフ・ウォーターズ」本人がリード・ヴォーカルを取るニュー・アルバム「スーサイド・ソサイアティ」登場。

    己の信念を貫き通す、頑固一徹ベテラン・スラッシャー「ジェフ・ウォーターズ」率いる「アナイアレイター」。「リメインズ」以来、再び「ジェフ・ウォーターズ」本人がリード・ヴォーカルを取るニュー・アルバム「スーサイド・ソサイアティ」登場。シュレッドとアルペジオが複雑に絡み合うギター・プレイが象徴する「アナイアレイター」印満載、ファン納得の完成度。

  • 肌も露に過激かつ攻撃的にパフォーマンスするふたりのヴォーカリスト「カーラ・ハーヴェイ」と「ハイディ・シェパード」を擁する話題のメタル・バンド「ブッチャー・ベイビーズ」。日本でも好評を博した前作「ゴリアテ」以来、2年振りのニュー・アルバムが登場。

    肌も露に過激かつ攻撃的にパフォーマンスするふたりのヴォーカリスト「カーラ・ハーヴェイ」と「ハイディ・シェパード」を擁する話題のメタル・バンド「ブッチャー・ベイビーズ」。日本でも好評を博した前作「ゴリアテ」以来、2年振りのニュー・アルバムが登場。

  • 「ダンサー・アンド・ザ・ムーン」以来2年振りとなるニュー・アルバム「オール・アワ・イエスタデイズ」。

    半世紀に亘り人々を魅了し続け、依然変わらぬ威光を放ち続けるギタリスト「リッチー・ブラックモア」が長年のパートナー「キャンディス・ナイト」と創り出す、ルネッサンス音楽やフォーク/トラッドへの情熱を封じ込めたグループ「ブラックモアズ・ナイト」。「ダンサー・アンド・ザ・ムーン」以来2年振りとなるニュー・アルバム「オール・アワ・イエスタデイズ」。「リッチー・ブラックモア」が奏でる崇高なメロディと「キャンディス・ナイト」の慈悲に満ちた歌声は、依然変わらぬ魅力と気品が溢れる。

  • ダブル・アルバムで話題となった「リヴィング・インフィニット」以来2年振りとなる、新編成となって注目を集めるニュー・アルバム「ライド・マジェスティック」。今回はシングル・アルバムに戻して一気呵成に攻め込む「ソイルワーク」再度の進撃がここからはじまる。

    ダブル・アルバムで話題となった「リヴィング・インフィニット」以来2年振りとなる、新編成となって注目を集めるニュー・アルバム「ライド・マジェスティック」。今回はシングル・アルバムに戻して一気呵成に攻め込む「ソイルワーク」再度の進撃がここからはじまる。

  • 骨太なロックを放つデンマークからの熱き新鋭、日本初登場! さらなる弾丸サウンドが吹き荒れる3rdアルバム完成。 本作のプロデューサーにはHatesphere, Sick Of It All, The Haunted, Mnemicで知られるTue Madsenを起用、 ベースとギターには新しいメンバーを迎え入れ、バンドは新たなスタートを切った。 「Bullet Train Blastが走り出すと、オレたちのアティテュードとエナジーが溢れる ロックン・ロールが弾けるのさ! キャッチーなヴォーカルとより強力になったギターを聴いて欲しいネ。」

    骨太なロックを放つデンマークからの熱き新鋭、日本初登場!さらなる弾丸サウンドが吹き荒れる3rdアルバム完成。本作のプロデューサーにはHatesphere, Sick Of It All, The Haunted, Mnemicで知られるTue Madsenを起用、ベースとギターには新しいメンバーを迎え入れ、バンドは新たなスタートを切った。「Bullet Train Blastが走り出すと、オレたちのアティテュードとエナジーが溢れるロックン・ロールが弾けるのさ!キャッチーなヴォーカルとより強力になったギターを聴いて欲しいネ。」

  • 昨年の来日時で飛び出したバンド活動停止を匂わす衝撃の発言を経て、デンマーク産メロディック・メタルの至宝「ロイヤル・ハント」が華麗に復活。

    黄金期のヴォーカリスト「D.C.クーパー」復帰後3作目、通算13作目となるニュー・アルバム「デヴィルズ・ダズン」が完成。1992年のデビュー時から20年以上変わらぬ「アンドレ・アンダーセン」が奏でる高貴かつ荘厳なメロディが縦横無尽に駆け巡る、「ロイヤル・ハント」にしか出せないサウンドが再びシーンを包み込む。

  • セルビアが産んだ奇才ギタリスト「デイヴィッド・マキシム・ミシッチ」が率いる、コケティッシュな魅力を発散する女性ヴォーカリスト「アレクサンドラ・ジェルマス」を擁する、既にコアなプログ・ファンに話題となっているバンド「デスティニー・ポテト」のアルバム。

  • 女性ヴォーカリスト2名+男性ヴォーカリストを擁し、ヴァイオリンやフルートの旋律が印象的な透明感溢れるシンフォニック・サウンドを演じるドイツの「エデン」。1978年リリースのデビュー作。そのピュアで叙情的な作風は無比なるアイデンティティーを感じさせる。

    • EDEN
    • ERWARTUNG [2015 Remastered]
    • BELLE-152425

  • 「グランド・イリュージョン」のヴォーカリスト「ピーター・スンデル」、元「グランド・イリュージョン」のギタリスト「オーラ・アフ・トランペ」、「ピーター・スンデル」の実弟「クリス・スンデル」による「C.O.P」のデビュー・アルバム。

    • C.O.P
    • STATE OF ROCK
    • MICP-11237

  • 女性ヴォーカリスト2名+男性ヴォーカリストを擁し、ヴァイオリンやフルートの旋律が印象的な透明感溢れるシンフォニック・サウンドを演じるドイツの「エデン」。1980年発表の2ndアルバム。「C.S.ルイス」の「ペレランドラ(金星への旅)」をモチーフにしたアルバム。

    • EDEN
    • PERELANDRA [2015 Remastered]
    • BELLE-152426

  • 女性ヴォーカリスト2名+男性ヴォーカリストを擁し、ヴァイオリンやフルートの旋律が印象的な透明感溢れるシンフォニック・サウンドを演じるドイツの「エデン」。1981年リリースの3rdアルバムにしてラスト・アルバム。過去の2枚に収録されなかった楽曲を中心に構成。ドイツ語のヴォーカルが独特のロマンティシズムを増長する。

    • EDEN
    • HEIMKEHR [2015 Remastered]
    • BELLE-152427

  • 約3年振りとなる3rdアルバム「ベス・アウト・オヴ・ヘル」が完成。

    「マインズ・アイ」をはじめとした多くのバンドでプレイしてきたドラマー「ダニエル・フローレス」を中心とし、2013年にはソロ・アルバム「スライヴ」も発表した女性ヴォーカリスト「アンジェリカ・ライリン」をフロントに据え、自らを“シネマティック・メタル”と呼ぶ独特なサウンドを持つバンド「ザ・マーダー・オヴ・マイ・スウィート」。

  • デンマークから登場した新星ヘヴィ・ロック・アクト、SEA。70年代のヴァイブを感じさせるパワフルで、魅力あるメロディックなサウンド!翳りある中にも美しい光彩を放つ期待のデビュー・アルバム。

    • SEA
    • sea
    • BKMY-1001

    クラシック・ヘヴィ・ロックのテイストを現代へと持ち込み、ノー・ギミック、直球ストレートで大海へと漕ぎ出した彼らは力強いヴォーカル、ヘヴィなリフ、キャッチーなコーラス、そしてツイン・ギター・スタイルでロックを奏でるニュー・カマー。デンマークのそれぞれ異なる島で幼なじみだった2人のペアが出会い、現代のコマーシャルな音楽に対抗心を燃やし、ヘヴィ・ロックへのパッションを持ってSEAは結成される。ベースメントでの活動やギグでの経験を積み上げた後、Jacob Bredahl (Hatesphere, Hellhorse等.)をプロデューサーに迎え、生々しく、オーガニックなプロダクションによってこのデビュー作は産声を上げた。ロックを骨抜きにしたオーヴァー・プロデュースは絶対に避け、生きているサウンドと楽曲を信条としてこのアルバムは制作されたという。彼らのサウンドは基本ヘヴィであるが、メロウで、メランコリックで、メロディックな要素を備えている。翳りをたたえた中にもどこかでギラリと光る瞬間が北欧らしい美しさを感じさせてくれる。Rival Sons, Baroness, Thin Lizzy, Blue Oyster Cultを思い起こさせてくれるサウンドで、デンマークではすでにその存在感をアピール済。2度のダニッシュ・ツアーを経てこのデビュー・アルバムは高評価を得ており、以下にてノミネート、受賞している。 - Best Classic Rock Release (WINNER)- Best Upcoming Band (WINNER)- Best Rock Release- Best Producer (Jacob Bredahl) - Best New Name - Best Metal Release - Best Danish Release

  • 現代プログレッシヴ・ロックの旗手が日本上陸! 超絶技巧キーボーディスト「ルカ・ザッビーニ」率いるイタリアの「バロック・プロジェクト」。圧倒的テクニックとヴォーカル・パートの美しさの対比が真のアイデンティティーとして昇華された歴史的名盤4thアルバム。

  • 「バトン・ルージュ」を皮切りに、「ブルー・マーダー」、「マイケル・シェンカー・グループ」、「ジョン・ノーラム・バンド」、「エリク・ノーランダー・バンド」等、数多くのバンドでその実力を発揮してきたヴォーカリスト「ケリー・キーリング」。1990年のデビュー以来、自身のキャリアで初となるソロ・アルバムが完成。ここ数年の様々なプロジェクトの作曲/プロデュースで実績のある「アレッサンドロ・デル・ヴェッキオ」をパートナーに迎えて制作された、「ケリー・キーリング」の魅力が詰まった1枚。