記事掲載、コンテンツ配信
GOODS委託販売、中古品買取
アプリ開発、広告掲載など

お問い合わせ、ご意見ご要望は
こちらからご連絡下さい。

クリムゾンテクノロジー株式会社
東京都公安委員会許可番号
第303311306198号

MUSIC J-pop LIST

  • T-BOLANのボーカルとして、90年代に数多くのミリオンヒット曲を世に送り出した森友嵐士が、実に22年振りに放つ全曲書下ろしのフルアルバム「PEACE ROCK」。ソロ・アーティスト森友嵐士の魅力が詰め込まれたアルバムから、リード曲となる「どうなってんだい JESUS」を配信!!

  • 2014年に結成、首都圏で活動を行うアコースティックデュオ「3-NOTE」が配信限定でリリースする初のシングルは、何年経っても変わらない想いがこもった楽曲になっている。諦めかけた夢の再開、大切な人との再会…それは新しい自分との再会。想い続ける限り、進み続ける限り、何度でも再会できる。爽快感あふれる曲調とデュオが歌い上げるハーモニーを通じ、必死に頑張る日々、思い通りにいかない日々、迷い悩みを繰り返す日々にこそ聴いてほしい1曲。

    3-NOTEは笹久保慈展、遠藤雅人によるアコースティックデュオ。二人ともボーカル、ギター担当し、それぞれが作詞作曲を行う。学生時代に音楽を通じて出会った二人。社会人になり、諦めかけた音楽の夢を叶えるためアコースティックデュオ「3-NOTE」を結成。社会人として働きながら路上ライブ、動画投稿、作曲等の活動を開始し、メジャーデビューを目指す。二人の想いを乗せた歌声は、掛け算のようなコーラスワークと煌びやかなアコースティックサウンドに重なり聴く人の心に響いてゆく。

  • 「Nijiiro Goblet」(ニジイロ ゴブレット)の1stシングル「Sakura Sakura」。スーパーアレンジャー:ナカムラ タカノリをサポートに迎えて、日本の歌をHappyにCoolにエレクトロニカ・アレンジで踊りだしたくなるサウンドが完成!アンニュイなアンジュの声がオーガニックなヨシロウのギターとドキリとするナカムラ タカノリのトラックの中でふわりと浮きあがるサウンドは中毒性マチガイなし!!!

    「Nijiiro Goblet」(ニジイロ ゴブレット)は、別々のバンドで活躍するVo.アンジュ(Carnations)とGt.ヨシロウ(FUNKIST)のおアソビ・エレクトロニカユニットです。二人の科学反応から描き出す世界は、懐かしさと新しさがミックスした楽しさがあふれてます。海外でのLiveも行うふたりの今後に注目!Vo, アンジュ、2015年7月フランスJapanExpo出演。Gt, ヨシロウ、2015年7月アメリカシカゴ【Japan Day2015】フェス出演。

  • 日常の中で、何かくすぶっていながらその一歩を踏み出す勇気を掴めない。それは、自分の中に眠っている瞬間のキッカケを自分が信じているか、そして、そんな自分のスタイルを貫き通すプライドがあるか。エッジの利いたサウンドの中で、YU-TAが人間の内面にある大切なものを呼び起こすように問いかけるメッセージが、聴く人にも奮起をさせる作品となっている。

    • YU-TA
    • Momentus
    • 配信専用

    都内を中心に活動をしている男性アーティスト「YU-TA」が2014年3作目となるシングルとなる「Get Set Go!」をリリース。日常の中で諦めたり、無理だと投げ出したりしそうになる時に、輝き続けで負けない人を見て、スタートラインはいつも先にあると知る。ゴールは前しかない、いつでも走り出せる、幾つもの明日と可能性が僕を待っている。作品タイトルそのままに、心にスターターピストルの音が弾けて前に走っていく大切さを、アップテンポなロック色をベースとしながら、爽快なアレンジワークも融合したサウンドの中で歌い上げている。

  • 1stフルアルバム!日常の親しみやすい表現を心がけながら、 宇宙の美と調和を伝える為の音楽を探究した作品。

    • 恍多
    • Twice Born
    • SLTCD-0003

    青森県八戸市出身。シンプルな歌詞とメロディーで、人の持つ苦しみや悲しみを解き、挫折を希望に変える「光」をクリエイティブに表現するシンガー・ソング&ライター。TV番組やCMソングなど幅広く活動しながら、全国各地でライブを展開。作詞糸井重里、作曲矢沢永吉のカリフォルニアの西大和小学校の校歌の歌担当。2012年12月19日、ユニバーサルより発売されたアニメソング・ジャズアルバム「MOE JAZZ Vo1、vo2」に参加。20代の頃は旅を通し、アジアやヨーロッパ、欧米や中米の芸術と文化、さまざまな価値観の多様性に触れ感性を磨く。また、男女5歳の双子の母でもあり、日常の親しみやすい表現を心がけながら、 宇宙の美と調和を伝える為の音楽を探究している。

  • ハウスとアンビエント、ボサノバを愛する猿人。ライブではギター、サンプラー、シンセサイザーをループマシンにぶっこんでその場でシェイクしながら歌い、踊る。そこに詩人である父親譲りのリリックスが絡むともう、何じゃこりゃ。ワッタワンダフルワールド!

    2000年より大阪でSOULバンド『Ra'con』のフロントマンとしてvocal/keyを担当し、なにわのSOUL MANとして活発にライブ活動を展開してきたが2014年にバンドは活動を停止。(Ra'conとしてフルアルバムを4枚、ミニアルバムを3枚製作するも流通版は2009年にリリースしたNaked Soul→DQC-343)またバンドと同時に2002年よりオーガナイザーとして大阪のみならず神戸や京都のブラックミュージックを牽引する数々のEventを立ち上げ活動してきたがその活動も2012年にEventも停止。(主なEvent→HOTTEST!、SOUL STOCK、SOUL▲UNITY他多数)他方、バンドと並行してボサノバの弾き語りをバーやEvent、カフェなどで10年活動していたがこれも2014年に休止。(北新地人気バーmiumiuにてレギュラーライブを8年担当、他ボサノバEventなども企画)2014年、全ての活動を止め、満を持して自身の音楽と向き合ってアルバム『micro Macro』を製作した。現在、worldと言うユニットと共に大人のアコースティックEVENTとして『Muddy for Beauty』を立ち上げ、一年に3度のペースで運営しながら色んなアーティストとライブ活動を展開している。

  • 都内にて活動を行っている男性アーティスト「吉野良信」が2015年第2弾となる配信限定シングルをリリース。イメージは「空」。雨という名の涙がこぼれ落ちる空。憂鬱を隠しきれない曇り空。爽快と呼べるほど澄んだ青空。そして、あの人を思い出すあの日の空。人の心は空に似ている。悲しみに濡れてしまった心。出口の見えない灰色に覆われた心。すがすがしく気持ちの晴れた心。そして、心の中で永遠に生き続ける想い。“Music is Beautiful”あの出会いにありがとう、この想いを忘れない。さらに洗練された吉野ワールド!落ち着いた熱いメッセージを感じられる1曲となっている。

    東京生まれ。中学の時、ふと8小節程度の短い歌詞の付いたメロディが突然湧き起こり、音楽の素晴らしさを知る。それをきっかけに漠然とそのメロディを形にすることを想像しながらもなかなか上手くいかず、試行錯誤を繰り返す。高校からは本格的に歌詞を書き始め、自らの歌を録音し、ネット上でアピールするが苦戦の日々が続く。悩んでいたある日、現在所属するレーベルとの出会いがあり、本格的にオリジナル曲の制作を始める。

  • “ソロ・ヴォーカリスト・コンテスト番組”と銘打たれたTBSのオーディション番組『Sing!Sing!Sing!』からCD発売!勝ち残ったTOP8メンバーによるコンピレーション・アルバム。TBS番組『Sing!Sing!Sing!』発!コンピ第二弾

  • フジテレビ「憲武 フミヤ ヒロミが行く!キャンピングカー合宿」テーマ曲

    06.13放送のフジテレビ「憲武 フミヤ ヒロミが行く!キャンピングカー合宿」のメインキャスト3人によるスペシャルユニット。

  • 夢食いちぎり、白夜に狂え。

    日本のラウドロックバンド。その世界観は「アンチヒロイズム」で統一されており、激しさの中に儚さを想起させる楽曲、ピカレスク小説を彷彿とさせる歌詞、悪者然としながらもスタイリッシュなルックスが特徴である。

  • トムウェイツのグレープフルーツ・ムーンからスタートして同じ曲で終わる。ジョンレノンのジェラスガイ、ランディー・ニューマンのボルティモア、ポーグスの曲やらが印象に残るアルバムです。

    「満月の夕」を歌うにあたっての賛否両論の中、何年にも渡って毎夜歌い続け、2003年には「第45回日本レコード大賞企画賞」を受賞、数回に渡るNHKTVへの出演や連続ドラマへの挿入歌の提供等、活動範囲を拡げる。現在ベトナムでも活動中。

  • 唄・ビブラフォン:森岡万貴、コーラス:杉並児童合唱団

    シンガーソングライター、パーカッショニスト。東京芸術大学打楽器専攻卒業。奈良県大和郡山市出身。日本初(世界初!?)ビブラフォン弾き語りのシンガーソングライターとして、自身のレーベル「BLUE BEAR」よりアルバム2枚をリリース。3rdアルバムは本人の声のみを素材とした斬新な声明作品集。

  • 彼女が「買物ブギ」から取り組んできた、日本語を交えた曲を歌うことの集大成のアルバム。

    「満月の夕」を歌うにあたっての賛否両論の中、何年にも渡って毎夜歌い続け、2003年には「第45回日本レコード大賞企画賞」を受賞、数回に渡るNHKTVへの出演や連続ドラマへの挿入歌の提供等、活動範囲を拡げる。現在ベトナムでも活動中。

  • 5年ぶり、3枚目のアルバム

    グローバルに認識されている数少ない日本人エレクトロニック音楽プロデューサー

  • 剥がされた核心を鉛の欲望で撃ち抜け。

    日本のラウドロックバンド。その世界観は「アンチヒロイズム」で統一されており、激しさの中に儚さを想起させる楽曲、ピカレスク小説を彷彿とさせる歌詞、悪者然としながらもスタイリッシュなルックスが特徴である。

  • NiM2デビューシンングル?灯火?。

    • NiM2
    • 灯火
    • NiM2-001

    神奈川県逗子市出身のヴォーカルユニット。中学校の同級生であるNAOYUKIとMASAで結成し、地元逗子で2013年から活動を行う。街のイベントやお祭りなどでライヴ活動を精力的に行い、果敢にチャレンジしている。そんな2人の姿が市民に注目され、逗子市全域に配布される市発行「広報ずし2014年新年号」の表紙を飾る。また、自らの成人式でゲスト出演を果たす。自身で作詞・作曲を手掛け、若さ溢れる嘘のないストレートな思いを曲に乗せ、幅広い年齢層から評価を得ている。2014年から、Y-zoneに所属。本格的に活動を始める!!2014年2月22日シングル「灯火」をリリース。同年の逗子市花火大会で採用された。逗子・葉山・鎌倉を中心に活動を展開中。

  • ももいろクローバーへの楽曲提供、Sword of the Far Eastのギタリスト、シンガー・ソングライター馬原美穂として、自身の音楽人生の全てを詰め込んだアルバム。

    宮崎出身のシンガーソングライター。14歳で作詞・作曲を始める。幼い頃から、アコースティックギター、ベース、鍵盤など独学で追求する。彼女の生み出すメロディ手法はアコースティック界では異端児として地元で話題となる。

  • 透明感のある歌声と、端正なルックスを持つシンガーKUNI待望の第2弾シングルリリース!

    • KUNI
    • Regret(Mastered for iTunes用)
    • CRCP-10342

    2014 年10 月にメジャーデビューした神奈川県出身のシンガーKUNIのニューシングルが日本クラウン新レーベル“CROWN VenuS”からリリース。中学時代にDanceに魅せられその影響でR&Bの虜となり、のちに東京・神奈川を中心に様々なアーティストと共演をしながらLIVE活動を続け経験値を積み重ねてきたKUNI。2012年からFm yokohamaでパーソナリティーを担当するレギュラー番組『SO DEEP』も好評を博すなど多方面で活躍中。透明感のある真っ直ぐな歌声と端正なルックスで、今後の更なる飛躍が期待されるシンガーです。

  • クリフエッジ、LGYankees、MAY’S、Noaが遂にタッグを組み、総勢7名のスペシャルユニット「クリフエッジ& LGYankees &MAY’S & Noa」でアルバムをリリース。全アーティストによる新曲3曲に加え、各アーティスト名義でユニット選抜メンバーとコラボした新曲を収録。

    クリフエッジ、LGYankees、MAY'S、Noaが遂にタッグを組む!最初で最後の奇跡のユニット誕生!!最強の4カードが化学反応を起こす!かつて同レーベルに所属しながら、決して交わる事のなかった4組のアーティスト。クリフエッジ、LGYankees、MAY'S、Noaが遂にタッグを組み、総勢7名のスペシャルユニット!

  • 積水ハウスの3・4階建てCMソング 積水ハウスの歌「ぼくらの街バラードバージョン」

    • アルケミスト
    • 積水ハウスの3・4階建てCMソング 積水ハウスの歌「ぼくらの街バラードバージョン」
    • 配信専用

    積水ハウスのCMでお馴染のアルケミスト!こんやしょうたろう(vo. /作詞)と井尻慶太(pf. /作曲)の2人組ユニット。名前の由来はブラジルの作家、パウロ・コエーリョの小説『アルケミスト - 夢を旅した少年』のタイトルから来ている。 ライブの中で恒例となっている「即興のコーナー」では、観客から出された三つのお題を元に、その場で歌詞、メロディ、伴奏を作りあげ演奏する。日本テレビ系列「誰も知らない泣ける歌」でも、即興で歌を作る離れ業を披露し絶賛され、再出演を果たす。