記事掲載、コンテンツ配信
GOODS委託販売、中古品買取
アプリ開発、広告掲載など

お問い合わせ、ご意見ご要望は
こちらからご連絡下さい。

クリムゾンテクノロジー株式会社
東京都公安委員会許可番号
第303311306198号

MUSIC Rock LIST

  • 幸運を呼ぶ妖怪として日本に伝わる座敷童子 johannの5人はファンファーレを鳴らして、楽曲を聞いた人をちょっとでも幸せな気分に出来たら、いいね。

    • johann
    • ZASHIKI-WARASHI fanfare
    • TTPM-2

    幸運を呼ぶ妖怪として日本に伝わる座敷童子
    johannの5人はファンファーレを鳴らして、楽曲を聞いた人をちょっとでも幸せな気分に出来たら、いいね。

  • 深淵な世界観が高く評価されたアルバム『コーマ・エクリプティック』に伴う、2016年に開催されたツアーでの演奏を録音したライヴ・アルバム。

    深淵な世界観が高く評価されたアルバム『コーマ・エクリプティック』に伴う、2016年に開催されたツアーでの演奏を録音したライヴ・アルバム。

  • 本国カナダを中心に話題を集めるデビュー・アルバム。

    • Oni
    • Ironshore
    • MICP-11349

    本国カナダを中心に話題を集めるデビュー・アルバム。

  • プログレッシヴ・ロック/メタルの実力者が集い、惜しむことなく己の技術を駆使し、知的で緻密な音世界を壮大なスケールで描くデビュー・アルバム。

    プログレッシヴ・ロック/メタルの実力者が集い、惜しむことなく己の技術を駆使し、知的で緻密な音世界を壮大なスケールで描くデビュー・アルバム。

  • 待望のMADLICK 1st Full Album!

    • MADLICK
    • 新世界ベクトル
    • DYRT-0005

    待望のMADLICK 1st Full Album!

  • 2017年6月に初来日公演を控えたバロック・プロジェクトが満を持してリリースするニュー・アルバム。

    2017年6月に初来日公演を控えたバロック・プロジェクトが満を持してリリースするニュー・アルバム。

  • 完全なる湘南スタイルを確立させ、温かくスローでリラックスしたサウンド。背伸びしない等身大の43Kの言葉で湘南の風を感じながらリラックスして聞いてほしい。そして心地が良いこのサウンドを肌で感じて一緒にシンガロングしてほしい!!

    完全なる湘南スタイルを確立させ、温かくスローでリラックスしたサウンド。
    時にはファニーに、時にはジャジーにと様々な顔を見せてくれる。また社会に対する
    43Kなりのアンチテーゼも歌っている。
    フィーチャリングにはサイプレス上野、DEEP SAWERからSTONE DAという湘南120%な仕上がり。
    定期的に行われてるサイプレス上野がプレゼンするイベント、"建設的"にもレギュラー出演中なので
    HIP HOP層からも多大なる支持を得ている。
    またROCKバンドからも絶大な支持があり、ATATAのVo.ナベカワ氏には「日本のJack Johnson!」
    と言わしめれる程、大絶賛を頂いている。
    背伸びしない等身大の43Kの言葉で湘南の風を感じながらリラックスして聞いてほしい。
    そして心地が良いこのサウンドを肌で感じて一緒にシンガロングしてほしい!!

  • 2016年9月に発表した『Nomad』に続く、通算10作目となるニュー・アルバム『Maybe Tomorrow』。ソロ転向からはや19年。元WHITE LIONのマイク・トランプが自身の感性に従って創り上げたオーガニックな一枚が完成。

    2016年9月に発表した『Nomad』に続く、通算10作目となるニュー・アルバム『Maybe Tomorrow』が完成。心のままに奏でるメロディとナチュラルなロックを聴かせるニュー・アルバム!ソロ転向からはや19年。元WHITE LIONのマイク・トランプが自身の感性に従って創り上げたオーガニックなニュー・アルバム!心のままに湧き出てきたメロディと自然なフィーリングが今現在の姿を表している。今回のアルバムも信頼のパートナー、ソレン・アンダーセンがプロデュースとギターを担当。バックを固めるメンバーも前作と同じ気心の知れたメンバーで構成されている。

  • カミツキというバンド名のとおり、彼らの奏でるサウンドは安定感がありながら狂気かつ艶やかで聞く側はアドレナリン溢れまくり。まるで音に噛みつかれたような衝撃を受ける。さらにボーカルの透明感ある力強い歌声で一筋縄ではいかない魅力を兼ね備え、今後もどんな化学反応が起こるか目が離せない。1stミニアルバム「Five Days After Infection of Vampire」はヴァンパイアに噛まれてからの5日間という意味があり、トラックナンバーの表記もday.1~day.5と1曲1曲が噛まれてから進化するまでの1日というストーリーになっている。1stミニアルバム「Five Days After Infection of Vampire」、聴くと彼らの化身となってしまうかもしれない。

    • カミツキ
    • Five Days After Infection of Vampire
    • ROLL-1002

    カミツキというバンド名のとおり、彼らの奏でるサウンドは安定感がありながら狂気かつ艶やかで聞く側はアドレナリン溢れまくり。まるで音に噛みつかれたような衝撃を受ける。
    さらにボーカルの透明感ある力強い歌声で一筋縄ではいかない魅力を兼ね備え、今後もどんな化学反応が起こるか目が離せない。1stミニアルバム「Five Days After Infection of Vampire」はヴァンパイアに噛まれてからの
    5日間という意味があり、トラックナンバーの表記もday.1~day.5と1曲1曲が噛まれてから進化するまでの1日というストーリーになっている。
    1stミニアルバム「Five Days After Infection of Vampire」、聴くと彼らの化身となってしまうかもしれない。

  • バンド最高傑作の呼び声も高い、通算6作目。

    バンド最高傑作の呼び声も高い、通算6作目。

  • T.Rex人気絶頂期に発表されたベストヒットアルバム。Marc Bolanのセンスが詰まった極上の楽曲全14曲を収録。「テレグラム・サムー」「20センチュリー・ボーイ「メタル・グルー」など、彼らの後期のヒット曲集です。

    • T.Rex
    • GREAT HITS
    • EOP-80930

    T.Rex人気絶頂期に発表されたベストヒットアルバム。Marc Bolanのセンスが詰まった極上の楽曲全14曲を収録。「テレグラム・サムー」「20センチュリー・ボーイ「メタル・グルー」など、彼らの後期のヒット曲集です。

  • 1972年にリリースされたバンドの唯一作であり、シンフォニック・ロックの歴史的名盤。2016年最新リマスター。

    • Sandrose
    • Sandrose [2016 Remastered]
    • BELLE-162666

    1972年にリリースされたバンドの唯一作であり、シンフォニック・ロックの歴史的名盤。2016年最新リマスター。

  • 1973年T.Rex人気絶頂期に発表された「THE SLIDER」と並ぶ名盤。シングル曲をほとんど収録せず、アルバムの完成度と質の高さを評価された作品です。リンゴ・スター監督の映画「BORN TO BOOGIE」の同名主題歌、来日時にレコーディングされた「ショック・ロック」など13曲収録。

    1973年T.Rex人気絶頂期に発表された「THE SLIDER」と並ぶ名盤。シングル曲をほとんど収録せず、アルバムの完成度と質の高さを評価された作品です。リンゴ・スター監督の映画「BORN TO BOOGIE」の同名主題歌、来日時にレコーディングされた「ショック・ロック」など13曲収録。

  • T.Rex大人気の渦中に発表された通算7枚目。「メタル・グルー」「ミスティック・レディ」など名曲13曲収録。Ringo Starr撮影のMarc Bolanのジェケットでも有名な1972年発表の名盤。

    • T.Rex
    • THE SLIDER
    • EOP-80565

    T.Rex大人気の渦中に発表された通算7枚目。「メタル・グルー」「ミスティック・レディ」など名曲13曲収録。Ringo Starr撮影のMarc Bolanのジェケットでも有名な1972年発表の名盤。

  • 1974年リリース、トニー・ヴィスコンティがプロデュースした最後の作品。ブギー・サウンドから脱却を計り、ファンク、ソウルテイストを取り入れた問題作。日本での発売タイトル「ズィンク・アロイと朝焼けの仮面ライダー」も鮮烈。

    • T.Rex
    • ZINC ALLOY AND THE HIDDEN RIDERS OF TOMORROW
    • EOP-80991

    1974年リリース、トニー・ヴィスコンティがプロデュースした最後の作品。ブギー・サウンドから脱却を計り、ファンク、ソウルテイストを取り入れた問題作。日本での発売タイトル「ズィンク・アロイと朝焼けの仮面ライダー」も鮮烈。

  • 初のマーク・ボランのセルフ・プロデュース作品。LAレコーディング。ソウル・ミュージックへの傾倒が更に深まった、新たな展開を見せた1975年の意欲作。

    • T.Rex
    • BOLAN'S ZIP GUN
    • EMS-80148

    初のマーク・ボランのセルフ・プロデュース作品。LAレコーディング。ソウル・ミュージックへの傾倒が更に深まった、新たな展開を見せた1975年の意欲作。

  • 影響を受けたヨーロピアン・メロディック系の音楽を主体に、様々なメタル・ミュージックからの要素をこのデビュー・アルバムへと反映させ、パワフルで、メロディあるサウンドを標榜。ヘヴィなギターと力強いリズム・セクションがキャッチーなメロディ、アグレッシヴで、ワイド・レンジな楽曲を引き立たせ、ひとつのキャラクターに収まらない音楽性を見せてくれる。プロデュースはバンドのギタリストでもあるセルジオ・サルセドによるものだ。AIRLESS時代よりも張りと伸びを感じさせるイナーキの声に、キャッチーで印象的になった楽曲と贅肉を削ぎ落し、強靭になったサウンドが耳を惹く。

    影響を受けたヨーロピアン・メロディック系の音楽を主体に、様々なメタル・ミュージックからの要素をこのデビュー・アルバムへと反映させ、パワフルで、メロディあるサウンドを標榜。ヘヴィなギターと力強いリズム・セクションがキャッチーなメロディ、アグレッシヴで、ワイド・レンジな楽曲を引き立たせ、ひとつのキャラクターに収まらない音楽性を見せてくれる。
    プロデュースはバンドのギタリストでもあるセルジオ・サルセドによるものだ。AIRLESS時代よりも張りと伸びを感じさせるイナーキの声に、キャッチーで印象的になった楽曲と贅肉を削ぎ落し、強靭になったサウンドが耳を惹く。

  • 前作に引き続きニック・ラスキュリネッツがプロデュースを手掛けたサード・アルバム。

    前作に引き続きニック・ラスキュリネッツがプロデュースを手掛けたサード・アルバム。

  • デンマークが誇るギタリストが創り上げた完全無欠の3rdアルバム!プロデューサーにはD-A-Dのギタリストであるヤコブ・ビンザーを起用。同じくD-A-Dのシンガー、イエスパ・ビンザーが1曲にゲスト参加。デンマークの国民的バンド、D-A-Dのヤコブとイエスパのサポートを得て、さらなるフィールドへと飛び出す最新ロック・アルバム!レコーディングはマイク・トランプ、グレン・ヒューズ、ARTILLERYらのアルバムを生み出してきたコペンハーゲンにあるソレン所有のメドレー・スタジオで行われた。

    北欧を代表するポピュラーなロック・バンドへと駆け上がってきたELECTRIC GUITARS。2013年のデビュー・アルバム発表後、国外を含む200以上のライヴに出演し、そのホットなロック・ギターでライヴ・バンドであることを証明。2016年には2nd『String Fever』を発表。し、さらなる注目を集めた。そして、デイニッシュ・ロック・ギタリスト2人を中心としたELECTRIC GUITARSは予告通り3作目となるアルバムを発表する。今回がデンマークの国民的ロック・バンド、D-A-Dのギタリストであるヤコブ・ビンザーをプロデューサーに起用。加えてD-A-Dのカリスマ・シンガー、イエスパ・ビンザーがシングル曲”Headless Chicken”に参加し、ガッツ溢れるスクリーミングを聴かせてくれる。ミカ・ヴァンドボーグはセッション・ギタリストとして活動をしつつ、エフェクターを製造する仕事に従事。ソレン・アンダーセンはギタリスト、ミュージシャン&プロデューサーとして活躍中。グレン・ヒューズ、マイク・トランプ、D-A-D、ARTILLERY、デイヴ・ムステイン等との活動で知られる人物だ。

  • 誰もがよく知る映画のテーマ曲を取り上げたカヴァー・アルバム。「男が女を愛する時」の最新ヴァージョン収録。

    誰もがよく知る映画のテーマ曲を取り上げたカヴァー・アルバム。「男が女を愛する時」の最新ヴァージョン収録。

1 / 812345...最後 »