忙しい毎日の中、ついつい見逃してしまいがちな、とてもとても大切なこと。幸せのかけら。D.W.ニコルズの音楽は、それに気づかせてくれる。「おい、見逃してるぞ!」でもなく、「見逃すな、気をつけろ!」でもない。そっと自然に気づかせてくれる。そしてそれは毎日の生活にほんの少しずつ彩りを与え、気づけば笑顔が生まれている。「スマイル=笑顔」を追い求め、表現し続けてきた彼らだからこその深みもそこにある。これは毎日を生きる人たちへのラブソング集だ。リードトラックとなるM-1「フォーエバー」は、青春時代の焦燥を振り払うようにうたう疾走感のある爽快なポップチューンだが、ニコルズの陽気さを象徴するかのようなバンジョーの音色が絶妙にマッチ。普遍的でわかりやすいポップスと太陽や土のにおいのするルーツが融合した、ニコルズならではのサウンドを生み出しており、音楽シーンに密かに一石を投じるかのような、彼らなりの”攻め”の一曲となっている。

 

J-pop

D.W.ニコルズ

スマイル4

忙しい毎日の中、ついつい見逃してしまいがちな、とてもとても大切なこと。幸せのかけら。
D.W.ニコルズの音楽は、それに気づかせてくれる。
「おい、見逃してるぞ!」でもなく、「見逃すな、気をつけろ!」でもない。そっと自然に気づかせてくれる。
そしてそれは毎日の生活にほんの少しずつ彩りを与え、気づけば笑顔が生まれている。
「スマイル=笑顔」を追い求め、表現し続けてきた彼らだからこその深みもそこにある。
これは毎日を生きる人たちへのラブソング集だ。
リードトラックとなるM-1「フォーエバー」は、青春時代の焦燥を振り払うようにうたう疾走感のある爽快な
ポップチューンだが、ニコルズの陽気さを象徴するかのようなバンジョーの音色が絶妙にマッチ。
普遍的でわかりやすいポップスと太陽や土のにおいのするルーツが融合した、ニコルズならではのサウンドを
生み出しており、音楽シーンに密かに一石を投じるかのような、彼らなりの”攻め”の一曲となっている。

  • HLIW-021