テミヤン デビュー30周年記念30曲シリーズ第15弾!

 

MUSIC

テミヤン

わかってほしくて

1957年神奈川県平塚市出身。茅ヶ崎市在住。 浜辺のフォ―クシンガー。1984年、ブレット&バターの岩沢二弓プロデュースによるアルバム「Za Za Za」でデビュー。湘南を拠点とした海辺の生活をコンセプトに、自然体でさりげない日常をとおして、人生を優しく歌い上げる独自の〈アコースティックな湘南サウンド〉を確立。心がほどけるような人生を支える唄、胸がきゅうんとなるような恋の唄、森羅万象の神秘を感じる唄・・・ 彼の太く深みのあるやさしい歌声には、潮風と波の音と温かな陽射し、そして穏やかな時の流れがあり、多くの人が魅了されている。ソングライターとして高橋真梨子、ロバータ・フラッグ、アグネス・チャン、中村あゆみ他に楽曲も提供。財津和夫のコンサートツアーにもコーラスで参加する。山菜や海辺の野草「海菜<かいな>」(命名者でもある)を研究、料理をすることをライフワークにし、雑誌に連載などを持つ。独自のレシピはNHK「いっとろっけん」でも紹介され大きな話題となり、「湘南ワイルド食卓図鑑」「日曜日の遊び方 山菜+海菜のフィールドノート」の書籍がある。テレビやラジオのパーソナリティー、ナレーター等としても活躍。

  • 「テミヤン デビュー30周年記念30曲シリーズ第15弾!」ぐっさんとの出逢いは、10年近く前!当時レギュラー番組があった、テレビ神奈川のメイク室のロッカーに、テミヤンの名札が掛かってあり、ぐっさんが、出演番組のメイク中に、たまたまその名前を見つけ、『あれ、シンガーのテミヤン?』と、メイクさんに尋ねてくれました。ぐっさんは、僕のCDを聴いてくれて、気にいってくれていたというのでびっくり!その後、我が家を訪れてくれ、家族ぐるみのお付き合いをさせてもらっています。今回作ってくれた歌詞は、正に!ぐっさんイズムがつまった、わかりやすく、そして深く、強い言葉たちなので、僕もシンプルに素直な気持ちで、曲作りしました。